ホーム > 任意売却とは
任意売却とは? 任意売却の意味

 任意売却とは、住宅ローンなどの滞納、延滞、差押えで借入返済ができなくなった際に、債権者である金融機関と債務者であるお客様の合意によって、不動産を売却することをいいます。
弊社はその間にたって取りまとめを行う任意売却専門の不動産会社です。

 お客様が話しづらい金融機関や役所の担当者の方に、担保権抹消、競売の取り下げ、差し押さえ解除の折衝をかわりに行います。

 通常金融機関は不動産を競売にかけて債権を回収しますが、競売の申立て費用も最低60万円以上と費用がかかり、幾らで落札されるかわからないことや不買(誰も入札しない)のリスクがある為、金融機関にとっても任意売却をすることのメリットがあるのです。
又、お客様にとっては競売で売却されるよりも任意売却をすることによって、一般相場に近い価格で売却することが可能になります。
このように、債権者である金融機関・債務者であるお客様双方にメリットがあるので任意売却が成立するのです。

任意売却の流れ

  弊社の報酬は抵当権者(債権者)との話合いの中で売却代金の中から宅地建物取引業法(売買代金の3%+6万円(別消費税))に基づいて頂きますので、お客様から直接頂くことはございません。
実質費用負担0円です。


任意売却の実質費用負担0円
任意売却のメリット
悩み続けずにお気軽にご相談下さい。無料相談・お問い合わせなど、メールでも受け付けています。通話無料のフリーダイアル0120-316-746
Copyrights © 2011 任意売却のトータルプランナー MSプランニング All Rights Reserved.
【不動産買い戻し・競売買い戻し・住宅(一戸建て・マンション・土地)買い戻し】全国相談無料・買い戻しプランの先頭へ移動する