ホーム > 弊社の方針
お客様の利益を第一優先に考えています。

弊社のホームページを見て頂いて誠にありがとうございます。

弊社はお客様の利益を最優先に考えて行動致します。

気が付けば任意売却専門会社を設立して10年目に入りました。
13年以上前から「任意売却」に携わり、数多くの銀行、保証会社、サービサーとの折衝、裁判所から選任された破産管財人・相続財産管理人からの不動産の換価処分の依頼など、数多くの任意売却をこなしてきました。

振り返ると、各銀行やサービサーの対応も、法律の改正や時代の流れに応じて随分かわってきています。弊社は元金融機関出身のものが多数在籍しており、時代の流れに応じた折衝を心がけ、他社にはできない複雑な権利関係の案件でも、数多く取りまとめてきました。

10年以上前は、任意売却を専業として取り扱っていた会社は数社ぐらいだったのが、現在周りを見渡せば、士業の方、地元の不動産会社、NPO法人等、また専門家やコンサルタントを名乗る方までたくさん増えてきています。又、メディアで「住宅ローン破綻者を救済」といった特集を組み、お金で信用を買っている業者も多数います。それに伴い「任意売却」の認知度も上がり、任意売却で競売回避をする方が増えたことは喜ばしいことです。しかし、なんら専門知識のない方や悪徳会社が増え、トラブルがよくあることも事実です。

これからも弊社は、任意売却業務では他社にはないサービスを、日々切磋琢磨してまいります。

売却後の残債務に関するフォーローもお任せください。専門知識のない業者は、売却後簡単に自己破産をすすめてきます。弁護士と提携し、自己破産とセットにしている業者もあり、そういうところはHP上で法律家を紹介することが多いようです。 アメリカやヨーロッパの個人向け住宅ローンはノンリスコースローンが主流で、住宅ローンに関するすべてのリスクは金融機関が負います。返済できなければ、住宅を手放すことによって、返済義務から完全に解放され、借金がチャラになります。 日本の住宅ローンはそうではありませんが、サービサー(債権回収会社)と残債務の債権放棄や大幅な減額交渉をするなど柔軟に対処していくアドバイスをさせて頂きますので、自己破産しなくても解決できます。

いままで様々な御相談を受けてきました。その経験を生かし、出来る限りお客様の意向にそって、方向性を提案致します。この分野に長年携わってきた経験と実績をもったスタッフが、誠意をもって対応致しますので、どんなことでも御相談ください。

もちろん相談だけでも構いません。

お客様の御相談は様々

等なんでもおっしゃってください。
全体の状況を把握し的確なアドバイスをさせていただきます。
又、お客様からお聞きした内容は弊社で厳重に保持致しますのでご安心ください。

お気軽にご相談下さい。
Copyrights © 2011 任意売却のトータルプランナー MSプランニング All Rights Reserved.
このページの先頭へ